こんにちは!株式会社真創建は、群馬県北群馬郡に拠点を構え、全国各地で太陽光パネル設置工事とそれに付随する土木工事、電気工事を承っております。
迅速かつ高品質な施工ができるように日々精進しております。
太陽光パネル設置工事の職人は、太陽光発電について知識を深めておくことでスムーズに仕事を行うことが可能です。
今回は、太陽光発電と天気の関係についてご紹介します。


雨の日でも発電できる

太陽光発電とは、その名の通り太陽光で電気をつくるシステムですが、雨の日でも発電を行うことが可能なのです。
曇りの日や雨の日は太陽を厚い雲が遮ってしまいますが、それでも夜のように真っ暗になってしまうことはありません。
それはつまり、太陽光が地面に当たっているということです。
もちろん、晴れの日に比べて発電量は大幅に下がってしまいますが、全く発電しないということはありません。
太陽光発電は昼間の太陽が出ている時間であれば、当たっている太陽光の量だけ発電を行います。


雪の日は注意が必要

地域によっては冬場に雪が降ります。
雪の日も雨の日と同様に発電を行うことが可能ですが、雨の日と違って注意しなければならない点があります。
それは、太陽光パネルに雪が積もってしまうという点です。
太陽光パネルに雪が積もってしまうと、太陽光が当たらなくなってしまうので発電を行うことができません。


太陽光パネルは熱に弱い

太陽光パネルに多く使用されているシリコン系は熱に弱いです。
表面温度が25度を超えてしまうと発電効率が下がってしまうといわれています。
外気温が30度近くになる日本の夏で考えると、太陽光パネルの表面温度は60度近くなってしまうのです。
そうなってしまうと、発電効率がかなり下がってしまうので、熱に強い素材の太陽光パネルを使うのも一つの手段です。


【求人】真創建では新規スタッフを募集中!

弊社では、太陽光パネルの設置工事に伴う工事全般の新規現場スタッフを募集中です。
経験者・未経験者は問わず、18歳以上の方を募集しております。
未経験の方には先輩スタッフが丁寧に指導して、一人前になるサポートをいたします。
真創建では社内行事をするなど、新人の方がなじみやすい環境づくりを行っております。
太陽光パネル設置工事、それに伴う土木工事、電気工事などの技術を身に付けたいという方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


株式会社真創建
〒370-3503
群馬県北群馬郡榛東村大字新井2508-7
TEL:070-1231-0777